My sweet 毛皮

kegawa1968.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

「森崎書店の日々」

a0194919_2352057.jpg

★★★☆ 1/29 フォーラム仙台

神保町で2年間働いていたのでかなり興味深く観ることができた。
初めて見る女優さん、なかなか魅力的だったな。
ゆる~い独特な作品だった。

5/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-30 23:55 | 映画
2011年 01月 30日

くるり「言葉にならしまへん笑顔を見しとくれやしまへんやろか」

郡山に続いて仙台公演。
整理番号は41。
初darwin。
思ったより狭くていい箱だった。
41番ということで4列目。
今回は右に位置取り。
最高だった。
過去最高のアンコールかもしれない。
青い空。
街。
ばらの花。
でも他会場のセットリストを見ると…結構やってるのね。
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-30 23:51 | ライブ
2011年 01月 23日

「ハーブ&ドロシー」

a0194919_224306.jpg

★★★☆ 1/22 フォーラム仙台

現代アートの老夫婦(今は)コレクターのドキュメンタリー。
理想の夫婦だわ…。

4/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-23 22:44 | 映画
2011年 01月 22日

「ソーシャル・ネットワーク」

a0194919_11152817.jpg

★★★★☆ 1/15 チネ・ラヴィータ

今年まず最初の大期待映画。
テーマもそうだし、なによりデヴィッド・フィンチャーってところで内容に関係なく期待してしまう。
ほぼ期待通りだった。
冒頭から引き込まれた。流れるような展開。
主人公のあのキャラクター、きっと本人もああいう感じなんだよなあと思わせる。
マーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグ、最高である。
周辺の人々がちょっとステレオタイプだったけれど、ホント期待していて相当面白かった、となる映画ってなかなか無いので大満足。

3/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-22 11:12 | 映画
2011年 01月 22日

「トロン:レガシー」

a0194919_10371346.jpg

★☆ 1/9 109シネマズ富谷

3D。そして珍しく吹き替えで。3Dということで映像に集中したいから。
しかし…、あまり3D感が感じられなかった…。
期待しすぎたのかあらゆる面でがっかりな映画だった。

2/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-22 10:40 | 映画
2011年 01月 22日

「ロビン・フッド」

a0194919_1032343.jpg

★★☆ 1/3 109シネマズ富谷

グラディエーター的ロビン・フッド。
ケビン・コスナーのロビン・フッドが面白かった記憶もあり印象深いので…こんなにマッチョだったんかな、と違和感。
話としても可もなく不可もなく普通すぎる…。

1/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-22 10:24 | 映画
2011年 01月 18日

ジョンマスターズオーガニック

a0194919_16574956.jpg


自然派ワイン、純米酒好きとしては体の外側から作用するアイテムもより自然派なモノを使いたいところ。
ニールズヤードレメディーズ、ジュリーク、イソップなどいろいろ使ってみましたがここ数年不動のジョンマスターズオーガニック。
相性が良いようです。
一番最初はリップを使い始めて気に入って拡大されました。
特にシャンプー(ジン&セージ)の甘い香りがたまらんち会長です。
でもハンドクリームはジュリーク派です。
こんなメトロセクシャル(死語?)な記事で良いでしょうか?
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-18 17:03 | お気に入り
2011年 01月 17日

佐野元春「ALL FLOWERS IN TIME」

a0194919_043847.jpg

佐野元春30周年アニバーサリー・ツアー・パート3、全国大都市ツアー「ALL FLOWERS IN TIME」に行った。
30周年記念ということで楽しみにしていたのだがやはりベスト的内容。
まあなんにせよカッコ良すぎてしびれた。
素敵すぎるよ元春。
あのカッコよさってまず無い。
ああいうふうに枯れたいものである。
席は9列目中央。
ホールなのでそんなに近くはなくまずまず…っていうのは贅沢か。
毎度のことながら生「ROCK & ROLL NIGHT」には泣ける。
あとは思い出の「ガラスのジェネレーション」にちょっとキタ。
あ~、なんか筆舌に尽くしがたいのだ。

次はくるり。
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-17 00:11 | ライブ
2011年 01月 10日

くるり 「言葉にならしまへん 笑顔を見しとくれやしまへんやろか」

a0194919_12335275.jpg


くるりのニューアルバム発売記念ツアー初日に行ってきました。
今年最初のライブがくるり!
そして初の整理番号一桁台!
小さいライブハウスなのでもうすぐそこ、手を伸ばせば届きそうな距離で歌い演奏している。
悶えた。
あの感動は筆舌に尽くしがたい。
いや~、あれはきっともう無いな。
一番好きなバンドをあの環境で観ることができてホント幸せ。

セットリストは…
1.新曲
2.目玉のおやじ
3.コンバット・ダンス
4.ハヴェルカ
5.ワンダーフォーゲル
6.鹿児島おはら節
7.温泉
8.新曲
9.さよならアメリカ
10.FIRE
11.犬とベイビー
12.新曲
13.ブレーメン
14.街
15.アナーキー・イン・ザ・ムジーク
16.東京レレレのレ

E1.MORNING PAPER
E2.ハイウェイ
E3.HOW TO GO

「ワルツを踊れ」から3曲やったのが意外だった。
しかも「ブレーメン」~「街」~「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」の流れがこのライブの中ではアドレナリン最高潮だった。
個人的にだけれど。
やっぱり生「街」は何度聴いても泣けるわ。

岸田の眼鏡が飛ぶのをまた見たかったのだが飛ばなかったのが唯一残念だった。
「東京」やらなかったしな…。

「ザ・ソングライターズ」に出たときの佐野元春の話がウケた。
ちなみに次のライブは元春。
楽しみすぎてドキドキするよ。

まだまだ語りたいのだけれどこれから成人式に行かなきゃならないので続きはまた今度。
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-10 12:44 | ライブ
2011年 01月 10日

Starting over

a0194919_11102837.jpg

移ってきました。
はじめましての方もこれまでの方も見ていただけたら嬉しいです。
コメントも遠慮無く。
ハンドルは「毛皮」です。
exblog、勝手がわからない…。
デザイン等今後整えていきたいのだけれど。
したいようにできるかな。
いろいろ書きたいけれど現状平日は無理だし結局更新できないのかもしれない。
[PR]

by kegawa1968 | 2011-01-10 11:11