2011年 04月 03日

「わたしを離さないで」

a0194919_1123052.jpg

★★★★☆ 4/2 チネ・ラヴィータ

何年も枕元に置いてある原作本。
読む前に映画化され…そして映画を先に観てしまった…。
キャリーマリガン期待通りによかったわ~。
ストーリー、キャスト、雰囲気、音楽、全部良かったな。
特に海外の映画において主人公の幼少時を演じる子役ってなんであんなに主人公に似ていてそれでいて演技もうまいのだろうか。不思議である。

12/2011
[PR]

by kegawa1968 | 2011-04-03 11:07 | 映画


<< 「トゥルー・グリット」      「英国王のスピーチ」 >>